八尾曳山祭

八尾曳山祭
コメント
富山藩の御納所として栄華を極めた越中町人文化を象徴し、今もなお伝承されている曳山祭。三味線、笛、太鼓の奏でる古式ゆかしい典雅な曳山囃子にのって、揃いの法被姿の若者達によって、6本の豪華絢爛な曳山が町内を練り歩く。夜は千余りの灯がともされた提灯山となって夜景に浮かび、あたかも不夜城のごとく豪華の一語につき、祭は最高潮を迎え夜更けまで繰りひろげられる。『越中八尾曳山祭、富山市八尾町(諏訪町、上新町、東町、西町)』


00:05:00 

再生回数[121]

 44.43MB


著作権者

大森 茂

撮影者

大森 茂

編集者

大森 茂

登録者

大森 茂

撮影日時

2005年5月1日

季節

撮影場所

富山市八尾町

撮影地域

富山市

タグ

祭り 人込み 集団 子供 青年 大人 老人

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


インフォメーション

【令和元年度郷土学習教材】


とやまの川の物語詳細を見る



【おうちで 花火】






【おうちで 花めぐり】






【おうちで お祭り】






【おうちで ふるさと学習】






【おうちで 工作】






コンテンツ