彫刻の町 井波 -現代に生きる職人芸術-

彫刻の町 井波 -現代に生きる職人芸術-
コメント
昭和55年制作 『彫刻の町 井波 -現代に生きる職人芸術-』
 昭和50年に、国の伝統的工芸品に指定された井波彫刻を、瑞泉寺を中心に紹介する。静岡から彫刻師のもとに弟子入りしている。M君、日展入選を目指して作品製作に打ち込むT君の日常生活を追いながら、古い伝統が新しい世界へと受けつがれていく様子を描くとともに、文化遺産の伝承と保護に取り組む、井波町の姿勢にもふれている。

郷土学習教材コンクール 優秀賞 受賞


00:21:15 

再生回数[455]

 126.61MB


著作権者

富山県映像センター

撮影者

富山県映像センター

編集者

富山県映像センター

登録者

富山県映像センター

撮影地域

南砺市

タグ

郷土学習教材 井波 彫刻 伝承 伝統 瑞泉寺 彫刻の町 町並み 家屋・住居 美術工芸

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


インフォメーション

【令和元年度郷土学習教材】


とやまの川の物語詳細を見る



【おうちで 花火】






【おうちで 花めぐり】






【おうちで お祭り】






【おうちで ふるさと学習】






【おうちで 工作】






コンテンツ