■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

とやま新時代講座 とやまコミュニティ深化コース<探究>「新川ランドスケープ~文化的景観や自然環境から読み解く地域らしさ~」第2回

 「新川ランドスケープ~文化的景観や自然環境から読み解く地域らしさ~」 第2回

 

日 時:令和3年6月5日(土)10:00〜12:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

講 師:魚津埋没林博物館 学芸員 打越山 詩子 

 

新川の大地のなりたちとジオ視点で見た地域の特徴

 

  講師の打越山氏。地学の基礎的な内容をはじめ、新川地域の大地の特徴や成り立ちなどを、貴重な写真やアニメーションを用いて詳しく紹介されました。

  宇奈月で発見された日本最古の砂粒や十字石は、その地質が中国大陸北部に由来することを示すそうです。また、河口の石ころや急峻な山岳、深い渓谷、急流な河川、豊富な湧水などの私たちには身近な景色が、地形としての珍しい特徴であることを知りました。ジオの視点で“地域らしさ”を読み解くことができた貴重な講座でした。

 

 

<参加された皆様の感想より>

 

「私達の住んでいる地域の成り立ちや自然環境の特徴を地学の視点から語られ興味深い内容の講義でした。」

 

「地球の歴史から北アルプスのでき方、現在の様子まで楽しいお話でした。」

 

「大変分かり易く良かった。剱岳の閃緑岩を知りました。長年の疑問が解決しました。」

 

「ジオの視点で見ることにより自分の住んでいる地域の特徴を理解できてとても楽しい時間を過ごすことができました。

  


   

  次回は7月3日(土)

第3回 「富山湾の環境変動とくらし」

環日本海環境協力センター 主任研究員 吉田 尚郁 氏です。

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター
 Tel 0765-22-4001
 Fax 0765-22-0901
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ