■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

とやま新時代講座 コミュニティ深化コース<探究>「ふるさと維新物語」第1回実施

 富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター   '21/06/07

とやま新時代講座「ふるさと維新物語」第1回を実施しました。   

   

   日 時 : 令和3年5月30日(日) 9:30~11:30

   場 所 :  県民カレッジ砺波地区センター(となみ野高校内)

   講 師 : 地域交通史研究家   草 卓人 氏

   講座題: 「砺波地域の近代化と鉄道」

 

講座風景 

  講師 

    草 卓人 氏

城端線・氷見線の前進と

なる中越鉄道は、明治26

年に富山市出身の吉田

茂勝や島田孝之らと共に

仮免許を出願した、との

ことです。

加越鉄道は、大正元年(

1912年)12月1日に、砺波

軽便鉄道(株)が創立され

、大正2年6月8日青島-

津沢間が着手されました。

 

 

◎受講者の感想(一部抜粋)

・砺波地方の地域鉄道の歴史について、詳しく聞くことができてとても良かった。特に中越鉄道や加越線について詳しく聞くことができ、子どもの頃よく乗ったのを思い出した。

 

・砺波地域の鉄道である中越鉄道と加越鉄道について話を聞いた。私財を投じて鉄道の開通に尽力した大矢四郎兵衛に心をひかれた。先人の信念と努力のおかげで今の鉄道があるのだと改めて感じた。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター
 Tel 0766-61-2020
 Fax 0766-61-2008
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ