■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

令和2年度富山地区第6回教養講座

 富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター   '20/12/02

第6回富山地区「教養講座」を開催しました

 

  • 日 時  令和2年11月27日(金) 13:30〜15:30
  • 場 所  富山地区センター学習室
  • 講 師  滑川市立博物館 館長補佐 学芸員 近藤 浩二 先生
  • 内 容  大正7年(1918)の米騒動 ~富山県を中心に~

講座の様子1 

 今回は滑川市立博物館 館長補佐 学芸員 近藤先生を招き、大正7年の出来事「米騒動」について、たくさんの資料を示しながら研究の一端を話していただきました。

 

 

講座の様子2

 米騒動は富山県だけで起こっていたわけではないこと、本当に生活に困窮していたのは中流層だったのではないかということなど、通説で聞いていること以上の話を聞き、「米騒動」について再認識することの多い講演でした。

 来年封切りの映画「大コメ騒動」の話題もあり、受講生の方の関心も高い様子でした。

講座の様子3

 受講者の感想から

〇今回、視野を広げて多様な見方で当時の社会状況もからませての説明があり、理解が深まりました。全国で、いろんな形の米騒動があったことがよく分かりました。

 

〇古い資料に基づきいろいろ調べるのは大変だろうなと思います。過去の事実を正しく知ることが後生に役立つものと思います。

 

〇生活困窮者に対する救済政策は、今も大正時代も同じだと思いました。

 

〇米騒動のイメージが変わりました。救済もされていたんですね。中流階級が大変だったことも分かりました。映画を見てみたいです。どのように表現されているのかなと思いました。

 

 

令和2年度の富山地区教養講座(全6回)は今回をもって終了しました。

29名の方が単位認定修了されました。

 

 

 

開催施設:県民カレッジ富山地区センター
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター
 Tel 076-441-0301
 Fax 076-441-0328
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ