人生100年時代特別講座「私の心づもり人生100年時代の生き方」第2回

「私の心づもり人生100年時代の生き方」 第2回

 

日 時:令和2年10月17日(土)10:00〜12:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

演 題:「加齢に伴う感情の処方箋について」 

講 師:富山大学 名誉教授 福田 正治 氏

 

 かみ砕いて丁寧に

 説明をされる福田氏。

 豊かな人生を生きる

 ための「感情との付き

 合い方」のヒントを気付

 かせてもらいました。

 

 「感情とは何か」、 「ニューロンの死と再生」、

 「老化と感情」、「老化・喪失のプロセス」、

 「退屈と感動」など、「感情」と脳や老化との

 関わりについての知識を知りました。

 「感情」というつかみにくい内容でしたが、

 「脳の老化を防ぐ方法は・・・好奇心と感動」など

 と学ぶことができました。

 

<参加された皆様の感想より>

 

「難しい内容でしたが、老化・認知症・死を目の前にした自分は今後どう生きるかについて考えさせられた、よいお話でした。」

 

「誰もがむかう超高齢化とともに脳がどのように変化するか理解できました。定年後にも続く人生後半を少しでもポジティブに生きたいと思いました。」

 

「人間として生まれた幸せを大切に、健康に恵まれた身体に感謝し、社会との繋がりを大切に、感動と思いやりを忘れずに日々を送りたいとあらためて思いました。」

  


 

  次回は、11月7日(土)

第3回 「 ~物、心、情報を整える~ 片付けから始めるあったかい生前整理」

生前整理アドバイザー 浮田 美紀子 氏です。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ