■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。
  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

とやま新時代講座 とやまコミュニティ深化コース<入門>「新川 町探訪」第2回その2

 「新川 町探訪」 第2回

  

「経田の歴史と立山開山の史跡を訪ねて」【その2】

 

  【その1】からつづき → 天王寺跡・鍛冶屋田 → 慈興院大徳寺

  

→渡し番小屋跡 → 新川地区センター(解散)

  

天王団地

大徳寺

片貝川と渡し番小屋跡

    平安時代に天王寺という大寺があり、経田は大きな寺社町であった。古代の経田は兵站基地であり、武器などを作る鍛冶屋集団の存在が地名(鍛冶屋田)の由来か。 

  立山を開山した佐伯有頼が建立した慈興寺が前身。開祖は父の有若。立山開山の伝承、大伴家持の歌碑、明治天皇ご入御など、慈興院大徳寺の由緒や歴史に触れた。

  明治6年に川越人夫制を廃して仮橋を作った、その渡り賃を取る渡し番小屋跡。日本一急流の川に霞堤など、治水の苦心と当時の川渡りについて知ることができた。

 

<参加者の感想より>

 

「知らない地名や歴史を知ることができて大変よかったです。身近な地域の歴史をこれからも大切にしたいと思います。」

 

「近くに住んでいても知らないことや行ったことがないところが多く、興味深かった。」

 

「経田生まれ、経田勤めでしたが、知らないことがいっぱいでとても勉強になりました。身近な所に歴史、宝がいっぱいあるのに・・・。」

 

「天気も良く、気持ちの良い日でした。経田には古い歴史があること、大伴家持と有頼が同時代であることをはじめて知りました。」

 


 【その1】へ戻る 

  次回は、6月4日(金)

第3回 「やまびこ遊歩道と宇奈月ダム巡り」です。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター
 Tel 0765-22-4001
 Fax 0765-22-0901
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ