地域課題学び活かし講座「とやまを守る~想定外を想定して」第3回

 富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター

「とやまを守る~想定外を想定して~」 第3回

 

日 時:令和元年7月11日(木)8:30〜16:00 

場 所:立山カルデラ砂防体験学習会

演 題:「防災遺産 立山砂防」から学ぶ【現地研修】                           

 

 

 

高低差約200mの

斜面を登る

連続18段の

スイッチバック

重要文化財

「白岩堰提」の上から

見学 

”富山の軽井沢”と

いわれた

立山温泉跡地 

 

<参加された皆様の感想より>

 

「90年間も工事用の軌道として現役で動き続けている憧れのトロッコに乗ることができ嬉しかった。

                             

「永遠に続く砂防工事の重要さと、富山平野とそこに生活する私達が守られていることが実感できた。」

 

「災害が多い日本で生まれた立山の防災土木技術の高さと文化的遺産価値を理解できた。」

 


次回は8月2日(金)

「それぞれの地域での身近な危機管理

魚津市・黒部市・入善町・朝日町 

地域防災担当者の皆さんです。   

お楽しみに。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ