令和3年度富山地区第2回教養講座

 富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター   '21/06/16

第2回富山地区「教養講座」を開催しました。

 

  • 日 時  令和3年6月11日(金) 13:30〜15:30
  • 場 所  富山地区センター学習室
  • 講 師  フリーアナウンサー 牧内 直哉 氏
  • 内 容  言葉の表現力、娯楽性

 講座の様子1

 今回は、フリーアナウンサーの牧内先生を招き、「言葉の表現力、娯楽性」という題でお話いただいた。

 実際の映像や音声を見聞きしながら、前半はスポーツ実況の場面から、後半は映画の中の台詞から、「言葉」のもつ魅力、強さ、伝える力などについて再認識する内容だった。

 

 講座の様子2

 アナウンサーとして、単に声質よく、声量をはって原稿を読み上げているのではなく、その場の状況を伝えることのできる、分かりやすい言葉、用い方などを心がけているとのことである。そのかげには、不断の努力があることが想像される。

 また、映画の中の名台詞は、難しい言葉ではなく、平易な言葉である。だからこそ見る者には分かりやすく、心に響く。紹介していただいた映画から、先生の映画への造詣の深さと鑑賞されている映画の本数の多さが伝わってきた。 

 講座の様子3

受講者の感想から

〇今まで全く気にかけたことがなかったが、スポーツ実況について興味がもてるようになった。映画館でじっくり映画を見たいと思った。

〇「甲子園は清原…、菊の季節に桜…、実況に愛がある」等の話を聞き、これからアナウンサーの言葉を気を付けて見聞きすることができ、深みが広がってくるように思う。

〇言葉一つで相手を思いやることは、世の中をよくする潤滑油なんでしょうね。

〇講師はおよそ20年前、高座で安野屋仁楽斎として口演しておられ、関心をもち楽しませていただいている。本日の講義は別の視点から拝聴した。物事(言)を確実にとらえ、即座に表現して言葉で伝えるのは高尚なこととあらためて認識した。

 

 

次回 教養講座は、7月16日(金)13:30~ です。

内容は「野生動物と共に生きる」と題し、富山県自然博物園ねいの里 野生鳥獣共生管理員 赤座久明先生のお話です。

 

 

開催施設:県民カレッジ富山地区センター
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター
 Tel 076-441-0301
 Fax 076-441-0328
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ