■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

人生100年時代特別講座 「100年をより良く生きるために」第5回

 

「100年をより良く生きるために」 第5回

 

日 時:令和3年12月11日(土)10:00〜12:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 講義室

講 師:高岡法科大学法学部 専任講師 後藤 亜季 氏

 

「家族を『争族』にしないために

 

                             -相続の基本-

 

  講師の後藤氏。個人の意思を最大限尊重する民法にある相続法(狭義)・遺言法の概要と、どのように規律されているかを分かり易く解説していただきました。むずかしい用語もよく理解ができました。 

    遺言法が相続法(狭義)に優先されることや、相続フローチャートにより相続の要点を教えていただきました。また、自筆証書による遺言の方式について、必ず押さえたいポイントと、実際の書き方・保管について学びました。

  死亡と同時に相続が開始されることや、相続法(狭義)に定められている相続順位と割合を具体的に示していただきました。また、相続人の意思を尊重する承認・放棄、とくに限定承認について詳しく教えていただきました。

 

 

<参加された皆様の感想より>

 

「夫妻も子供も独立した個人。自分の財産をしっかりと知っておくことが大事だと思いました。」

 

「振り返り考えさせられることが多く、終活をしっかり意識して過ごしていきたいと強く思いました。講座内容は本当に良かったです。」

 

「時間が足りないくらいの内容でした。講師の方の『相続の基本を伝えたい』熱意がとても感じられて、たいへん良かったです。」

 

「話のスピーディさ、明瞭さに圧倒されました。説明がとても上手。聞きやすく、なんだか少しわかったような気持ちに。法律を専門とする素晴らしい先生の講義を受講できて嬉しかった。パワフルな先生に拍手!!」

 

「わかりやすくて惹きつけられました。参考になりました。」

 


今回で 「100年をより良く生きるために」

全5回終了です。

ありがとうございました。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ