R3前期_新時代ビジュアル学習〈VRツアー〉「ふるさとの美を訪ねて」①

 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/07/21

とやま新時代講座 ビジュアル学習コース〈VRツアー〉

「ふるさとの美を訪ねて-煌めく女性が挑む文化の継承-」第1回を実施しました。 

●日 時  令和3年7月19日(月)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  蚕と人が紡ぐご縁 ~城端しけ絹の伝統を未来へ~

●講 師  株式会社松井機業 六代目見習い 松井 紀子 氏 

 

〇会社概要

 ・明治10(1877)年創業

 ・県内で唯一の「しけ絹」製織会社

〇城端しけ絹

 ・二頭の蚕が一つの繭を作る希少な玉繭

 ・玉糸の輝きはお蚕様の命の輝き

  ・玉繭から紡ぎ出される「しけ絹」

〇美を訪ねて①-VR視聴

 ・工場見学、技の見学

 

○美を訪ねて②-VR視聴

 ・城端まち歩き-川島地区、今町通り

○家業を継ぐことになった2つの転機

 ・上京した父と訪れた得意先での会話

  ・「布との距離があるのよ」

○伝統を未来につなぐ

 ・地域の人への感謝を忘れずに。

 ・南砺に養蚕を復活させたい。

 ・地域の人と共に創り出していく。 

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・人生の舞台はいつも本番ですが、毎回毎回その時その時のいろいろなエピソードや出来事が松井先生の今を織りあげているのだな、松井先生は周りの方々に愛されているのだなと感じました。私も毎日いつも全力で本番!の生活です。大変なこともありますが、今日もらった元気とうれしい気持ちでがんばります。

 

・私も実家の家業を継いでいろいろ悩むことがありますが、今日の話を聞いてまた頑張ろうと思いました。シルクにとても興味が湧きました。

 

 ・絹は軽くて感触も良く素材としてはとても価値がありますが、高級感があり、あまり身近なものとしてはとらえられなかったです。しかし絹に目をつけられ時代に合うように開発され、少しずつ手が届くものになってきたところに松井さんの熱意や努力を感じました。松井さんの頑張りぶりに周囲の方の応援もあり、絹も注目されるものとなっていくことと思います。絹や蚕の知らなかった効果も伺い興味をもってお話が聴けました。これからも若いパワーを活かし蚕の良さをPRしてください。

   

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

 ○令和3年9月13日(月)14:00~16:00 会場:高岡地区センター学習室

   内容:夜空に花を咲かせましょう ~「打上げ」に思いをこめて~

   講師:有限会社マツダ 花火師 大橋 智子 氏

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ