ふるさと探究講座(基礎)「食でふるさと探訪」 第2回

 富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター

「食でふるさと探訪」第2回

   

 日 時:令和元年6月14日(金)14:00〜16:00 

 場 所:農事組合法人 食彩あさひ(朝日町山崎)

 演 題:「朝日町の伝承料理みそかんぱ」 【みそかんぱ作り】                            

 講 師:農事組合法人 食彩あさひ

        代表理事 弓野 良子 氏

               西島 初江 氏

 

【みそかんぱを作る実習】

ご飯をつぶし、

形を整えて、

焦げ目がつくまで焼きます

【みそかんぱを作る実習】

焼きあがったものに、

ごまみそをつけて

出来上がり

「みそかんぱは朝日町で

昔から伝わる

伝承料理です」と

熱意をもって話される

西島先生と職員の方々

 

<参加された皆さんの感想(一部)>

 

「水加減や握り方等ポイントがたくさんあり、伝承料理を伝えようとする熱意を感じることが出来ました。

 

「みそかんぱを作ることが大変だと思っていましたが、簡単だったので、これからはなるべく手作りしていこうと思いました。」

 

「言葉を聞いたことはあったが、食べたのは初めてです。郷土料理を次の世代に伝えていきたいと思いました。

  


      次回は、7月5日

         新川学びの森そば打ち愛好会 代表 藤森 芳憲 氏

    「おいしいそばを打ってみませんか」【そば打ち体験】です。

 お楽しみに!

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ