地域課題学び活かし講座「クールTOYAMAの力」第2回

「クールTOYAMAの力」 第2回

 

日 時:令和2年11月6日(金)13:30〜15:30 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

演 題:「アルミニウムのヒ・ミ・ツ -未来の扉を開く富山のアルミニウム-」

講 師:富山大学都市デザイン学部 材料デザイン工学科 教授 柴柳 敏哉 氏

 

 

  たくさんの資料・写真や

 データと共にアルミニウ

 ムについて紹介する

 柴柳氏。

 アルミニウムの性質やその性質を活かしたアルミニ

 ウム製品、富山県での企業の取り組みや研究など、

 富山とアルミニウムの関わりについて学びました。

 これからの富山や産業について考えるきっかけと

 なりました。

 

<参加された皆様の感想より>

 

 「たくさんの気が付いていない物や場所に、アルミニウムが使われていることにビックリしました。」

 

 「アルミの橋を20年後に使うことができればいいな。

 

 「『軽くて、強くて、長持ち』するアルミニウムの特徴は、すばらしいですね。」

 

 「アルミ産業の益々の発展を期待したい。」

 


 

  次回は、11月27日(金)

第3回 「『世界に注目される薬都とやま』の実現を目指して」

富山県薬事総合研究開発センター 次長 長谷川 千佳 氏です。

 

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ