■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

R3前期_新時代コミュニティ探究「ふるさとの知と技」③

 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/07/30

とやま新時代講座 -とやまコミュニティ深化コース(探究)-

「ふるさとの知と技に学ぶ」第3回を実施しました。 

●日 時  令和3年7月27日(火)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  超スマート社会を実現するシステム制御

●講 師  富山県立大学工学部電気電子工学科 准教授 小島 千昭 氏 

「モノ」を「コントロール」する

・システム制御工学と私たちの暮らしとの関わり

・富山県を対象にした便利で安心な未来社会

・システム制御による超スマート社会の実現

 

〇制御の実例

・浴槽やプールなど水位系のモデリングと制御

・二輪型倒立振子の制御と実験・実演

・制御の流れとモデリングに用いる数学理論

 

 

○超スマート社会とは

・仮想空間と現実空間との融合システムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立させる社会(Society5.0)

・情報、電力、エネルギー、交通、水道、経済など異種のネットワーク連携を活用した便利で安心な未来社会

 

○超スマート社会の実現に向けて 

・人工知能などICTの活用を推進するスマート農業

・耕作ロボットや除草ロボットの開発と試行

・超スマート社会における電力ネットワークの位置づけ 

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・超スマート社会を実現させるためのシステム制御の必要性や将来性を、さまざまな課題とともに、理解できたように思います。 

 

・現役時代に経験したことが説明の中にあり興味深かったです。また、単純に面白いと思える遊具等も、設計の根底には「数学」理論があることを再認識しました。

 

・農業者の高齢化など課題を考えると、いろんな農作物の自動除草ロボットの開発が望まれます。そして、農作業のロボット化、自動化が、若者の就農につながることを期待します。

 

・新鮮で将来の大きな夢につながる技術の話を聞いて、少し難しかったが、先生の目指しているスマート社会の理想について分かった気がします。要点を押さえながら詳しく述べていただきありがとうございました。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ