【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

人生100年時代 特別講座 「豊かなシニアライフを探る」第4回を実施しました。

 富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター   '20/11/15

人生100年時代 特別講座 「豊かなシニアライフを探る」 第4回を実施しました。

 

     

   日  時: 令和2年10月31日(土) 9:30~11:30

   場  所:  県民カレッジ砺波地区センター(となみ野高校内)

   講  師: 医療法人社団ナラティブホーム  理事長 

         ものがたり診療所  所長

         一般社団法人ものがたりの街  代表理事    医師 佐藤 伸彦 氏

   講座題: 「ナラティブホームのものがたり-地域で最期まで-」 

 

講座風景 

 講師

   佐藤 伸彦 氏   

「ものがたり」とは、事柄を

結びつけて意味を付加す

る意味生成装置であると

のこと。他にも「命といの

ち」の考え方など、佐藤先

生の高齢者医療に対する

情熱に感銘を受けました。

「ものがたり」の考え

す映像に感動しきり。

講者それぞれ、大切な

を思い浮かべたり、「生

死」について想いを馳せ

ました。

 

 

◎受講者の感想より(抜粋)

・遺影写真撮影の話は感動しました。年寄りなんだから◯◯しなくてもいいのに、と考えがちでしたが、どうではないのだと感じさせられました。本日はとても心に響くお話をたくさんお伺いできて、ありがとうございました。

 

・話の内容が系統立ててあり、理解しやすかったです。「ものがたり」とは、「生き甲斐」とは、意味がよく分かりました。「ものがたり」に対する講師の情熱、意欲が感じられました。「命といのち」の大切さが理解できました。映像にも感動し、退屈しない良い講座でした。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター
 Tel 0766-61-2020
 Fax 0766-61-2008
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ