【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

とやま新時代講座 とやまコミュニティ深化コース<探究>「健康づくりへの手がかり」第1回

 

「健康づくりへの手がかり」 第1回

 

日 時:令和3年6月26日(土)10:00〜12:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

講 師:富山県衛生研究所 細菌部 上席専門員 綿引 正則 

 

「知っておきたい感染症のリスクと対策」

 

 

 講師の綿引氏。感染症に関わる内容を、3つのキーワード①感染症②リスク③対策 に基づいて、たくさんのスライドで丁寧に教えていただきました。

  病原体と疾病など、感染症についての基本的な知識やリスクへの向き合い方について学びました。

  「何が正しく」「何が間違っているか」について判断する力を高めることが、感染症のリスクを減らすために大切であると知りました。

 

 

 

<参加された皆様の感想より>

 

「感染症についての基本的な内容と、リスクのとらえ方、日常生活での対策について知ることができました。」

 

「人を構成しているもののうち、ヒトの細胞は1割しかなく9割が細菌であることを知り“びっくり”!」

 

「感染症に対してのリスクを個人でしっかり判断することが大切だと思いました。」

 

「人間にとって細菌(常在菌)は大切なもの。脳と大腸の関係、健康と細菌の大事がわかりました。」

 

 

 

 


   

  次回は7月31日(土)

第2回 「いつまでも元気で動ける体づくり ~フェルデンクライス・メソッドを柱として~

布村 忠弘 氏 です。

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター
 Tel 0765-22-4001
 Fax 0765-22-0901
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ