■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

R2後期_ふるさと探究講座「ふるさとの自然」③

 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '20/12/12

ふるさと探究講座

「ふるさとの自然」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和2年12月9日(水)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  雪と暮らす ~富山と南極の風景~

●講 師  富山大学 学術研究部 都市デザイン学系 教授 杉浦 幸之助 氏

 

 

○雪は9種類

・新雪、表面霜、クラスト、こしまり雪、しまり雪、ざらめ雪、氷板、こしもざらめ雪、しもざらめ雪

・9種類すべて県内で観測可

○富山の降雪

・富山県は豪雪地帯及び特別豪雪地帯指定地域

・降雪日数は少ないが積雪量は多い。

 最深積雪(平年値)は62㎝で、全国第3位!

○富山の雪氷

・いろいろな雪氷現象が観測可

 

○富山から南極へ

・第59次日本南極地域観測隊として南極へ

○南極の風景

・昭和基地の気温、生き物、生活の様子

・南極大陸の雪

・昭和基地⇔ドームふじ基地を雪上車で移動

・ドームふじ基地での観測活動

 

【受講者の感想】-----------------------------------------------------

・ちょうど時節に合ったテーマで楽しく聞けました。まったく縁のない南極の話も聞けて良かったです。難しくせずに分かりやすく話していただき感謝します。

 

・雪と共に生活している地区では、雪と離れることはできないので興味深く聞きました。南極の実体験が聞けたことは、大変うれしく勉強になりました。

 

・南極と地元北陸の話を聞いて、雪というものがどういうふうに私たちの生活に影響を与えているのかがよく分かりました。もっと南極の話が聞きたくなりました。

  

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ