■【お願い】ご来所の皆様へ(新型コロナ対策について)

 

ご来所の皆様には、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

  → 詳しくはこちら 


2020年4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

ふるさと探究講座(基礎)後期「芸術・文化に親しむ」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/10/01

ふるさと探究講座(基礎)後期

「芸術・文化に親しむ」第1回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年10月2日(水) 14:00〜16:00

●会 場  高岡市美術館(現地研修) 

●内 容  明治期金工・超絶技巧の世界

●講 師  高岡市美術館 学芸員 竹内  唯 氏

 

 

○本展覧会鑑賞のポイント

 

①明治時代金工の名品が勢揃いしている。

 

②作品の裏まで分かるように展示されている。

 

③同時代名工の作品が鑑賞できる。

 

○展覧会の構成

 第1章:博覧会_第2章:輸出銅器_第3章:同時代の名工

・明治時代、国をあげての殖産興業のうねりのなかで、工芸の技術が向上した。

・明治において博覧会は工芸作品を発信する数少ない機会であり、高岡の名作や作品をプロデュースした銅器の問屋の活躍が三代歌川広重の大日本物産図絵から読み取れ、高岡の勢い・活気が分かる。

 

【受講者の感想】--------------------------------------------------- 

・何回か展示を見ているのですが、このように説明を聞いて回ったのは初めてです。

説明をしていただくと、「そうか、なるほど」という具合に理解が深まるので大変よかったです。

他の美術館等でも、なるべく学芸員さんの説明を聞きながらまわりたいものと思いました。

改めて、高岡の職人の皆さんがすばらしい技術をもっておられることに感激しました。

・明治の金工技術に圧倒されました。細部にわたり精密に施された手練の細工等、技巧の

高さには感激しました。大江山入図の作品には明治の小学唱歌を心で歌ってしまいました。

竹内先生の何時に変わらぬ明解な解説に感謝申し上げます。

・講師の先生の分かりやすいお話で、高岡の金工について理解が深まりました。

東京博物館にも行ってみたくなりました。

【次回講座の案内】------------------------------------------------- 

 

〇日時:場所 10月23日(水)14:00~16:00 高岡地区センター学習室

〇 内 容    心のバリアフリー

〇 講 師   高岡山瑞龍寺 住職 四津谷 道宏 氏

開催施設:高岡市美術館
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ