■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  12月上映日時  ●

 12月15日(日)13:30~

    【開場13時】

*入場無料・予約不要* 

■雅楽 (25分)

■ビジュアル古典の背景

 「中世の文化と武士・

  隠者の世界」 (29分)

■県民カレッジ

  テレビ放送講座

 遙かなる記憶

 ~考古学が語る富山~

 「そして国が生まれた

 ~倭国大乱と柳田布尾山古墳~」 (28分)

 

 

  


2019年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

人生100年時代特別講座「100年人生をより良く生きる」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/10/21

人生100年時代特別講座

「100年人生をより良く生きる」第1回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年10月19日(土) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室

●内 容  地域共生社会を支える ~あったか地域の大家族~

●講 師  NPO法人このゆびとーまれ 理事長 惣万佳代子 氏

 

 

○自分の原点

 ・母の介護が自分の原点

○このゆびとーまれとは

 ・平成5年7月、富山市で開所。最初の利用者は、

  障害児

  ・理念は、「だれもが、地域で、ともに暮らす」

  ・皆が一つ屋根の下で過ごすことは日本の文化。

   特別なことではなく普通の生活をしているだけ。

  ・一人ひとりの思いを叶えることが私たちの仕事

 

○このゆびとーまれの日常から

  ・お年寄りは赤ちゃんの顔を見ただけで笑顔に。 

  ・人は最後まで何かの役に立ちたいと思うもの

 ・お年寄りが在宅で過ごすことが地域を変える。

 ・死に場所として選んでもらえる誇りのもてる仕事

○これからも・・・

  ・“死にがい”のある町づくりを  

  ・「今、待っている人」を支えていくことが使命

 

【受講者の感想】----------------------------------------------------------- 

・一人暮らしで、これからの生活をいろいろと考える中、参考にさせていただきたいと思い、参加しました。ユーモアと感謝の気持ちを持ち、閉じこもらずに、自分に合った生活をしていきたいと思いました。
・原点はお母様を看取られたことと伺い、また、この富山で、世代や障害を個別に括らず

 「大家族」として運営されていることの大きな意味がよく分かりました。
・「だれもが、地域で、ともに暮らす」という「このゆびとーまれ」の理念に共感しました。

 皆がまざってそれぞれがオンリーワンがいいですね。お年寄りを支えることが、その地

 域を変えていくことに結びつく。このことに気付けるかどうかが大事だと思います。
・実践してこられた体験からの話は心にズシンときました。これからの私の生き方、

 そして死に方を考える良い機会となりました。

 

【次回講座の案内】--------------------------------------------------------- 

 

 ○日時:場所 11月9日(土) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

 ○ 内 容   今からはじめる! 自分らしく暮らすためのマネー&ライフプラン

 ○ 講 師   富山県金融広報委員会 金融広報アドバイザー 山岡加代子 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ