■【講座延期のお知らせ】HAC15越中歴史プロムナード第1回について

越中歴史プロムナード~中世戦国動乱期~(HAC15)

第1回

「軍記物語と伝承 -渋谷金王丸・俊寛僧都・巴御前・名越氏-」

は、講師(山下富雄先生)の都合により延期します

実施日は決まり次第ご連絡いたします。


■再募集のお知らせ

R3年度後期 対象講座 (先着順)

HAC15 「越中歴史プロムナード」

HSC9 「いきいきと健やかに暮らす」

お問合せ ⇒ 高岡地区センターまで

            (TEL:0766-22-5787)


2021年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R3_高岡地区教養講座④


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/07/13

高岡地区教養講座 「新たな出会いと学びを求めて」

第4回を実施しました。 

 

●日 時  令和3年7月9日(金) 14:00〜16:00

●会 場  ウイング・ウイング高岡 503/504研修室 

●内 容  食と健康 -発酵食品のすぐれた力-

●講 師  富山短期大学食物栄養学科 教授 竹内 弘幸 氏

 

○食べ物の消化・吸収のしくみと腸内細菌

 腸内には、1.5キロ、1千種類以上が存在する腸内細菌。これらが集団を形成し、花畑(フローラ)のように分布していることから腸内フローラ(腸内細菌の生育状況)と呼んでいる。

 

○腸内フローラでやせる! 脳と腸の密接な関係

 2013年に科学雑誌「サイエンス」に掲載された“太るか痩せるかは腸内フローラしだい”という衝撃の事実が証明される。

 「頭にくる」「腹が立つ」「ストレスで胃が痛い」など脳と腸は双方向に情報伝達しており、腸は第2の脳とも呼ばれる。

 最新の研究では、腸内フローラによって性格も変わる報告あり。

○発酵食品のちから

 ヒトに役立つ微生物を繁殖させた発酵食品の“3つの効能”

  ① 保存性を高める。

  ② 食べ物をおいしくする。

  ③ 健康に役立つ。

 

○ヨーグルトに期待される健康機能

  ① 整腸作用、便通改善

  ② 感染症や癌などの病気予防

  ③ アレルギー症の改善

  ④ 寿命延長

 

○健康オイルの豆知識

 中鎖脂肪酸(ココナッツオイルに多く含有)は「体脂肪として蓄積されにくい」という特性。αリノレン酸(エゴマ油、亜麻仁油に多く含有)は、高血圧や動脈硬化、心臓病の予防に効果あり。

 

○まとめ

 食べ物よりも、食べ方が重要。バランスのとれた食生活をベースに、発酵食品を食事にうまく取り入れましょう。

 

【受講者の感想】   --------------------------------------------------

・日々の食生活の大切さ、特に発酵食品が体内で腸内細菌に与える影響の重要性がよく分かりました。専門的な内容(研究成果)も、見やすい資料と平易な言葉で示され、理解できました。

 

・私は健康で生活できるように、毎日ヨーグルトを食べています。今度は、加糖タイプや低脂肪タイプなど商品の説明書きを見比べてみます。

 

・発酵食品に興味があり受講しました。ヨーグルトや甘酒のお話は分かりやすくて、とても参考になりました。季節の野菜(キュウリ、なす)のぬか漬も発酵食品。何を食べるではなく、食べ方が大事とのこと。摂り過ぎに注意し、食事づくりにがんばります。

 

【次回開催について】--------------------------------------------

○8月27日(金)14:00~16:00 ウイング・ウイング高岡503/504研修室

  演題:「発達障がい」って何だろう? ―理解から始まるインクルーシブ社会―

  講師:元 高岡第一学園幼稚園教諭・保育士養成所 講師  野原美幸 氏

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ