■ウイング・ウイング祭の案内

【県民芸術文化祭

2019協賛事業  

11月1日(金)〜2日(土)

 

 


■運営会議委員公募のお知らせ

「富山県民生涯学習カレッジ高岡地区センター運営会議委員」を募集します。

 

応募受付期間は 

令和元年10月4日(金)

   〜10月24日(木)です。 

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 


■令和元年度後期講座案内

===================== 

●受講受付を終了しました●

=====================

◆現在の受講申込状況◆

 

 

 


2019年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

高岡地区生涯学習団体交流会を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/06/20

高岡地区生涯学習団体交流会

 ~家持の足跡を辿る~ 
  • 日 時  令和元年6月21日(金)9:30〜16:30
  • 会 場  高岡市万葉歴史館(講義)
  • 会 場  つまま公園(渋谿)、布尾山古墳、
  •       伏木氣多大社、大伴神社(現地研修)
  • 講義題  「大伴家持の愛した景気」
  • 講 師  高岡市万葉歴史館 課長補佐研究員 関 隆司 氏      

○演題 「大伴家持の愛した景気」

・「景気」という言葉は、もともとは経済用語ではなく、目に映る景色にその人の感情が伴ったものを指していた。

 

 ○渋谿、つまま公園

 ・つまま公園にある歌碑は、1858年に大田村伊勢領の肝煎であった宗九郞が建立したとされている。
 ・宗九郞は、都万麻はタモノキであると推定し、一本のタモノキと歌碑をこの場所に置いたと伝えられている。

○伏木氣多神社、大伴神社

 ・養老2年に僧行基が創建したと伝えられている。また、天平年間に越中一の宮として能登一の宮の氣多大社から勧請したとも言われている。当神社にある「にらみ獅子」は、高岡市指定無形民俗文化財に指定されている。(1996年)
・大伴神社は大伴家持卿の功績を顕彰するために、地元有志が1995年に氣多神社境内に創建したもの。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ