■【講座延期のお知らせ】HAC15越中歴史プロムナード第1回について

越中歴史プロムナード~中世戦国動乱期~(HAC15)

第1回

「軍記物語と伝承 -渋谷金王丸・俊寛僧都・巴御前・名越氏-」

は、講師(山下富雄先生)の都合により延期します

実施日は決まり次第ご連絡いたします。


■再募集のお知らせ

R3年度後期 対象講座 (先着順)

HAC15 「越中歴史プロムナード」

HSC9 「いきいきと健やかに暮らす」

お問合せ ⇒ 高岡地区センターまで

            (TEL:0766-22-5787)


2021年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R3前期_新時代コミュニティ探究「昭和のものがたり」③


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/07/08

とやま新時代講座 -とやまコミュニティ深化コース(探究)-

「未来に紡ぐ昭和のものがたり」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和3年7月5日(月)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  昭和を生きたふるさとの偉人

●講 師  コラムニスト 辻沢 賢信 氏 

 

〇「越中エル・ドラド」(黄金郷)

・ふるさと富山は人材の宝庫である。

・日本のジャズを牽引した原信夫、サラリーマンの哀歓を描いた源氏鶏太等々、昭和の偉人に取材すると、「まじめさ」「富山への愛着」を感じた。

 

〇NHKの基礎をつくった元会長 大橋八郎(高岡)

・緊迫の録音「玉音放送」を反乱軍から守った。

・戦後のNHKの民主化に柔軟に取り組み、国家統制の体制を変え、今日の形をつくった。

・成績優秀。俳句もつくり、山登りもする活発な人

〇芥川賞作家で思想家      堀田善衞(高岡)

・社会の矛盾を問う思想家、複眼的な視点をもつ

・日本は戦争の被害者であり加害者でもあるという両面をもつという見方をしている。

・伏木の港町に育ち国際感覚が豊かであった。

・宮崎駿は、堀田の作品を高く評価している。

 

〇ホテルニューオータニ建設 大谷米太郎(小矢部)

・貧しい家に生まれ食べることにも苦労をした。

・「何とかなるだろう」「出会いを生かす」「商売の種銭をつかみたい」力仕事ができ、よく働いた。

・戦後の三大億万長者になり、地域貢献をしている。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・特に印象に残った話は、大橋八郎さんの話、玉音放送の話です。高岡市出身の方が玉音放送に関わっておられたことを誇らしく思いました。また、上海でみた中国人の姿から、日本社会の矛盾に切り込む堀田善衞の考え方にも感動しました。全3回、昭和についての話を聞くことができてよかったと思いました。人生の半分は昭和の時代に生きてきたので、懐かしく興味深く聞くことができました。

 

・北日本新聞の紙上で親しんできました辻沢先生のお話を、今日は生の声で初めて直接聞くことができて、取材されたときの裏話から先人の人柄を知ることもでき、感激の時間でした。

 

・昭和から「とやま新時代」へと連なる楽しいお話を聞きました。この後、再学習する素材ができましたことに感謝いたします。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ