■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  11月上映日時  ●

 11月17日(日)13:30~

    【開場13時】

*入場無料・予約不要* 

■プロフェッショナル仕事の

 流儀

 「パティシエ 杉野英実の

  仕事」  (43分)

■匠の世界 金工

  (2作品各25分)

 


2019年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

地域課題学び活かし講座(前期)「ふるさとの魅力再発見」第4回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/08/26

地域課題学び活かし講座(前期)

「ふるさとの魅力再発見」第4回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年8月28日(水) 14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室

●内 容  持続的なふるさとの構築に向けて

●講 師  早稲田大学 名誉教授 宮口 侗廸 氏

 

 

○わが国のふるさとの風景

・オーソドックスなふるさと

 なだらかな山と小川、そして水田の風景

・ユニークなふるさと

 水田ができなかったところには段々畑などの風景

○都会人に対するふるさとの提供

・群馬県川場村と世田谷区の30年の交流。オーソドックスなふるさとのイメージを大事にしつつ現代に通じる洒落た田舎を造った例

 

○ふるさとの価値を持続させるためには

・ふるさとの価値を支えるのは地域社会の活力

・地域社会は、共通の目標や協働作業が生まれることで活性化。地域社会のあり方についての前向きな議論が必要

・個性的価値の持続のためには普遍的な見方も必要。外部の視点、有識者の指摘を活用

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・日本のふるさとの景色とヨーロッパのそれとの比較・違いの理由や、ふるさとの価値を持続させることの重要性とその課題について、とても興味深く聴くことができました。

・国内の状況や世界的な動きについて、具体的な地名を挙げながら説明され、大変良かったと思います。

・日本、富山の農村の特徴、八尾や岩瀬の町の特徴など、何度聞いてもなつかしさが湧いてきます。各地域の特徴を生かしながら、地域づくりをもっと活性化したいものだと感じました。宮口先生のご指摘されたように、人と人とのつながりはやはり大切だと深く思います。

・地域社会の活性化は、社会的価値が見い出せるかがカギだと感じました。

・昔は人間の生活の知恵が“ふるさと”を守ってきましたが、便利さが勝って次第に“ふるさと”がなくなってきたような気がします。けれども人間は、また、その時代に応じたふるさとをつくって生活し、時代の移り変わりがその時点でのふるさとを築きあげていくと思うので、悲観する必要はないと思っています。

 

【後期講座 受講者募集 案内】------------------------------------- 

 

 

 ○受講受付期間 7月26日(金)~9月6日(金)

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ