とやま学遊ネット TOP  >  週間カレンダー  >  展示・展覧会詳細

お問い合わせ | サイトマップ
携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

美を謳う 中島千波の世界

 富山県民生涯学習カレッジ
開催情報
 開催施設
富山県水墨美術館
 開催期間
<開始> 2019年5月23日 9:30
<終了> 2019年7月7日 18:00
 主催者
 富山県、中島千波展実行委員会(富山県水墨美術館、富山テレビ放送)
 
 
詳細情報

富山テレビ放送開局50周年記念
富山県水墨美術館開館20周年記念

美を謳う 中島千波の世界

 

 日本画の革新に真摯に取り組み続けている画家・中島千波(1945年長野県生まれ、東京在住) の画業を紹介する展覧会を開催します。
中島千波は第二次世界大戦後の激変する社会に反応し、現代的な欧米絵画の影響を受け、「窓」(1969年)に代表される初期作品を描きます。
1970年代には人物の内面や感情を描いた「衆生」連作が高い評価を得て、現在の「在existence」に至るまで人間存在の探究をライフワークとして《人物画》の大作に挑み続けて います。
また1980年代からは樹木花、1990年代からは雄大な山にも取り組み、日本各地の樹齢を重ねた古木の桜や世界の名山を訪ねる旅を重ね、桜や山の《肖像画》として屏風絵の制作発表を続けて、今日、桜を描く画家として最も著名です。
そして華麗な花々と愛らしい玩具を組み合わせて描く《静物画》は、画家自身が最も楽しみながら紡ぎだす夢の世界といえるでしょう。
本展では、日本画であり続けながら伝統に安住せず、常に新しい時代の表現を求めて実験と革新を推し進め、独創的な美の世界を謳い続ける中島千波の50年余に及ぶ画業をたどり、代表作の数々を紹介します。

 

 

 

関連リンク 関連リンク
富山県水墨美術館HP


チラシ 表
(668.69 KB)

チラシ 裏
(805.67 KB)
お問合わせ お問い合わせ
富山県水墨美術館
 Tel 076-431-3719
 Fax 076-431-3720
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ