■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-024 常西合口用水、新庄排砂水門 − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
富山市上滝・新庄など 
分類
治水・砂防・利水(灌漑) 
竣工
常西合口用水:1892年(明治25)
新庄排砂水門:1900年(明治33) 
構造
新庄排砂水門:レンガ造 
所有
常西用水土地改良区 
概要
 日本屈指の急流河川である常願寺川の治水を目的として明治24年に来県したオランダ人技師のヨハネス・デ・レーケは、堤防決壊の解決策として、同川左岸の12箇所の用水取水口をひとつにする計画を立て、明治26年に常西合口用水が設けられた。延長は約12キロメートルで約5000ヘクタールの富山平野が潤されている。下流域の新庄地区では、合口用水に流れ込む土砂を神通川に流す新庄排砂水門が赤レンガ造で設けられ、「新庄の赤門」として住民に親しまれ、今も現役施設として機能している。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ