■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-005-1 黒部川上流の発電所施設群(愛本発電所、黒部川第二発電所、黒部川第三発電所、小屋平ダム、仙人谷ダム) − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
黒部市宇奈月町(猫又 他) 
分類
発電所関係(発電施設) 
竣工
愛本発電所1936年(昭和11)
黒部川第二発電所1936年(昭和11)
黒部川第三発電所1940年(昭和15)
小屋平ダム1936年(昭和11)
仙人谷ダム1940年(昭和15) 
構造
発電所:鉄筋コンクリート造
ダム:コンクリート重力式ダム 
所有
関西電力株式会社 
履歴
日本の近代土木遺産2800選 
概要
 日本屈指の急流河川である黒部川の電源開発は大正末期から開始された。急峻なV字渓谷の開発には多くの危険を伴い、また日本を代表する美しい自然環境との調和が求められた。最初の発電所は柳河原発電所(昭和3年)で、さらに上流の猫又地区に昭和11年に黒部川第二発電所が建設された。建築家・山口文象の代表作であり、峡谷の景観とマッチした建物の幾何学美を際立たせている。さらに上流の欅平地区に建設された黒部川第三発電所は、昭和15年に完成し、急峻な山肌に溶け込んで建てられている。愛本発電所は昭和11年に建てられた旧富山県営発電所で、ろく屋根の直線的な美しさを醸し出している。小屋平ダムは欅平の下流に設けられた昭和11年竣工の曲線美が見事なダムである。黒部川第二発電所に水を供給している。仙人谷ダムは仙人谷に設けられた昭和15年竣工のダムである。黒部川第三発電所に送水するダムであり、沈砂池を地下に建設するなど環境に十分に配慮された構造物である。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ