■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-036 富岩運河、中島閘門(富岩運河水閘施設)、牛島閘門 − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
富岩運河:富山市湊入船町から富山港まで
中島閘門:富山市中島
牛島閘門:富山市木場町 
分類
交通関係(運河) 
竣工
富岩運河1935年(昭和10) 
中島閘門1934年(昭和9)
牛島閘門1934年(昭和9) 
構造
富岩運河:石積護岸、鋼矢板護岸
中島閘門・牛島閘門:コンクリート造、鉄筋コンクリート造、石組み 
所有
富山県 
履歴
中島閘門:重要文化財、日本の近代土木遺産2800選
牛島閘門:登録有形文化財 
概要
 富岩運河は大正末期から昭和初期の富山都市計画事業によって設けられた約5キロメートル、水面の幅60〜40メートルほどの運河である。そのほぼ中間の位置に中島閘門(重要文化財としての名称は富岩運河水閘施設)が設けられ、上流と下流の推移を調整し、船舶の通行を助けている。放水路、閘門操作室、中島橋とともに先人の英知を学ぶ施設として公開されている。牛島閘門は、富岩運河といたち川の水位調整のために設けられた小ぶりの閘門で、復元整備されたものである。これらの施設は富山県の近代化を支えた代表的な土木構造物であり、近年では県民の憩いの場として人気を呼んでいる。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ