■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

5 近代歴史遺産の見方 - 橋の形式


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

5 近代歴史遺産の見方 - 橋の形式桁橋
 主構造が桁でできている橋。橋脚の間隔はあまり大きくできないので、短い橋や市街地で多くみられる構造。
ラーメン橋
 上部の橋桁と下部の橋脚が一体となった構造の橋。山間部の峡谷をまたぐ橋や、高速道路上の横断陸橋などに多くみられる。(ラーメンとは、ドイツ語で枠組みの意)
トラス橋
 トラス構造とは、外から力が加わっても変形しにくい三角形を組み合わせた構造の橋。鉄道橋に多く採用されている。
アーチ橋
 主構造がアーチでできている橋。優美なアーチ曲線を持ち、そのアーチの圧縮力を応用した構造。
吊橋
 主塔に張り渡されたケーブルから、桁やトラスを吊り下げた構造の橋。長い区間を橋脚を立てずに渡すことができるため、深い渓谷や広い河、湾などに架ける橋として用いられている。
斜張
 橋主塔から斜めに張ったケーブルで主桁を吊った構造の橋。斜めに吊ることで、通常の桁橋に比べ長い区間に架けることができる。 
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ