■令和3年度前期講座準備物について

 

以下のページから講座の準備物などを確認できます。

講座準備物など


■前期講座再募集受付中!!

定員に満たなかった講座について、再募集を行っています。

再募集は申込方法が異なりますので、映像センターまでご連絡ください。

 

■ビデオ撮影セミナー

(入門編)

 


■わくわく土曜シアター(4月~7月)

4月のシアター申込は3月26日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(お城)一覧  >  とやまの文化財百選(お城)詳細

No.5-021 郷柿沢館(郷柿沢塁) - とやまの城


  '10/03/27

とやまの文化財百選「とやまのお城」
とやまの文化財百選「とやまのお城」
町史跡(S34年) 
所在地 上市町郷柿沢
立地 平地、標高27m 
遺構 曲輪、土塁、堀、土橋、虎口
規模 90m×90m
城主 土肥氏
時期 戦国
 上市川右岸の西養寺境内が館跡である。西養寺は松倉城主椎名氏の子孫によって開基。土塁の一部は削り取られているが、周囲には堀が残り、平野部に残る方形居館としては貴重である。虎口は、西側と南東側の2か所で、注目されるのは南東側の堀の食い違いであり土橋を渡って虎口へ入る進入路をカギ形におれている。また、虎口から東側土塁に沿って犬走りが配されている。館主については土肥氏と伝え、戦国期に土肥氏支城群の一角を形成していたことがわかる。上杉謙信の越中侵攻の際、元亀・天正の頃に落城した。
 上市町は「中世豪族屋敷跡」として指定している。 
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ