棟方志功と富山の人々

棟方志功と富山の人々
コメント
平成25年度制作『棟方志功と富山の人々』

 棟方志功が富山県に疎開していた約7年間を調査するという設定で作品は進められています。富山県で制作した棟方の作品を紹介しながら、棟方に大きな感動を与えた立山や蜃気楼など富山の素晴らしい自然、さらに浄土真宗の影響を映像で表しています。一方、棟方によって、富山県の文化が大きく変化したことにも触れています。
 また、当時、棟方と直接会った3人の方々のインタビューからあまり知られていない棟方の姿を紹介します。今日も続く棟方志功と富山の人々の繋がりを描いた作品です。

本作品は、ハイビジョン動画として制作し、Blu-ray版と、DVD-Video版の二種類を用意しています。富山県映像センターにて貸出も行っております。ぜひ、学校教育や生涯学習の様々な場面でご利用ください。


00:27:37 

再生回数[258]

 92.62MB


著作権者

富山県映像センター

撮影者

富山県映像センター

編集者

富山県映像センター

登録者

富山県映像センター

撮影日時

2013年

季節

春 夏 秋

時間帯

昼 夕

撮影場所

富山県内各所

撮影地域

富山県

タグ

郷土学習教材 棟方志功 福光 版画 芸術

シーン

プロローグ

タイトル

棟方志功住居

だまし川
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


お知らせ

【平成30年度郷土学習教材「とやまの曳山 “世界の宝”を守り続ける」】


とやまの曳山 “世界の宝”を守り続ける詳細を見る




マークの見方

素材(再利用可)

作品(再利用可)

作品(再利用不可)


サイト内のコンテンツ

このサイトは、富山県映像センターが運用しています。
当サイトについて不明な点は、富山県映像センターまでお問い合わせください。