よみがえる勝興寺大伽藍 ~本堂修復の軌跡~

よみがえる勝興寺大伽藍 ~本堂修復の軌跡~
コメント
平成16年制作 『よみがえる勝興寺大伽藍 ~本堂修復の軌跡~』
 7年間をかけて行われた平成の大修理によってよみがえった勝興寺。その古刹再生に向けて汗する職人や関係者の想い・伝統技法が、今明らかになる。

全国地域映像コンクール 総務大臣賞 受賞


00:15:34 

再生回数[89]

 53.57MB


著作権者

富山県映像センター

撮影者

富山県映像センター

編集者

富山県映像センター

登録者

富山県映像センター

撮影場所

高岡市伏木古国府

撮影地域

高岡市

タグ

勝興寺 本堂修復 職人 古刹再生 伝統技法

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


お知らせ

【平成30年度郷土学習教材「とやまの曳山 “世界の宝”を守り続ける」】


とやまの曳山 “世界の宝”を守り続ける詳細を見る




マークの見方

素材(再利用可)

作品(再利用可)

作品(再利用不可)


サイト内のコンテンツ

このサイトは、富山県映像センターが運用しています。
当サイトについて不明な点は、富山県映像センターまでお問い合わせください。