睡眠習慣と学力及び健康 第3章 子ども達の睡眠実態

睡眠習慣と学力及び健康 第3章 子ども達の睡眠実態
コメント
平成23年度 働く人のためのインターネット家庭教育講座
専門講座1「睡眠習慣と学力及び健康」
第3章「子ども達の睡眠実態」
講師:富山大学人間発達科学部 教授 神川康子 先生

【内容】
・就寝時刻が一定である児童の場合
・起床時刻が一定である児童の場合
・睡眠覚醒リズムが乱れた5歳児が描いた三角形
・就寝時刻と活動量(無気力な3歳男児)
・就寝時刻と活動量(意欲的な3歳男児)
・就寝時刻と睡眠・生活実態の関連
・学校生活調査
・睡眠不足・朝から欠伸をする
・キレやすい・情緒不安定・我慢できない
・自己中心的・集団行動がとれない・依存的で指示まち
・各学校段階による特徴
・小→中→高と学校段階とともに増加傾向のみられた項目
・養護教諭の自由記述から


00:15:45 

再生回数[236]

 27.97MB


著作権者

富山県教育委員会

撮影者

富山県映像センター

編集者

富山県映像センター

登録者

富山県映像センター

撮影日時

2011年8月8日

季節

時間帯

撮影場所

富山市

撮影地域

富山市

タグ

学力 睡眠習慣 家庭 生活習慣 家族 家庭教育 子育て 睡眠 子ども達の睡眠実態

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


インフォメーション

【令和元年度郷土学習教材】


とやまの川の物語詳細を見る



【おうちで 花めぐり】






【おうちで 花火】






【おうちで お祭り】






【おうちで ふるさと学習】







コンテンツ