携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

令和2年度富山地区第1回教養講座

 富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター   '20/09/14

第1回富山地区「教養講座」を開催しました。

 

  • 日 時  令和2年9月4日(金) 13:30〜15:30
  • 場 所  富山地区センター学習室
  • 講 師  富山大学芸術文化学部 教授 三船 温尚 氏
  • 内 容  日本の鋳造大仏の歴史と技術

 講座の様子1

 講義の前に、開講式を行い、富山地区生涯学習団体連絡協議会 遠藤会長より挨拶がありました。

 コロナ感染症拡大防止のため、参加者のマスク着用、3密を避ける対策等を講じました。

 

講座の様子2 

 三船先生からは、高岡銅器の鋳造とも縁の深い日本の鋳造物(大仏)などについて、その歴史や技術を詳しく聴きました。

 また、三船先生は、現在も日本のこの分野の専門家として、国宝級の仏像等の保存、技術解析等に関わっておられ、像の内部の写真など、普段見ることのできない写真を見ることができました。

 

講座の様子3 

受講者の感想から

〇全国の仏像・大仏48体の作り方を細かく研究されていることに驚きました。3Dを駆使されていることにも感心しました。日頃仏像をなにげなく見ていましたが、今日学んだ作り方を考えて見てみたいと思います。

 

〇「仏師」「鋳造師」・・等々、講義に出てくる言葉の一つ一つが何となくロマンの世界を漂っている感じを受ける2時間の講義でした。

 

 

令和2年度の富山地区教養講座は全6回の予定です。

次回は9月18日(金)13:30~ です。

内容は「ハープの魅力」と題し、ハープ奏者 川村文乃先生の演奏とお話です。

 

 

開催施設:県民カレッジ富山地区センター
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター
 Tel 076-441-0301
 Fax 076-441-0328
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ