【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

ふるさと探究講座(専門) 後期「ふるさと江戸探訪」 第1回を実施しました。

 富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター   '20/10/12

ふるさと探究講座(専門) 後期 「ふるさと江戸探訪」 第1回を実施しました。

 

 

   日  時: 令和2年10月9日(金) 14:00〜16:00

   場  所:  県民カレッジ砺波地区センター(となみ野高校内)

 

   第1回

   講  師: 富山県民生涯学習カレッジ  学習専門員 中明 文男 氏

   講座題: 「江戸時代のとなみ野の新田開発について ~人と土地と水のつながり~」 

    ※今回に限り、対面の受講に併せて、オンライン配信を試験的に行いました。

 

講座風景 

   

 

 講師

    中明 文男 氏  

江戸時代中期(享保18年

)「鷹栖村年貢米皆済状」

から、当時の米の生産量

の考察をしているところ

豊富な資料(史料)により

、当時の人々の努力と叡

智を学び、感心しきり

 

 

◎受講者の感想より(抜粋)

・たくさんの資料により、江戸時代の郷土の様子がよく分かりました。古文書に興味が湧きました。

 

・郷土史を学ぶことで郷土に限らず、日本の歴史も垣間見ることができることを知りました。昔の人が、知恵を出し合い、活き活きと生きている様子を知ることができました。いろいろな学びをありがとうございました。

 

・分かり易い話で、身近な川や田畑を見る目が変わりました。十村や郷土史についてもっと知りたいと思うようになりました。歴史は面白いです。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター
 Tel 0766-61-2020
 Fax 0766-61-2008
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ