携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。
  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

地域課題学び活かし講座(後期)「想定外を想定する」第3回

 富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター

「想定外を想定する~災害と地域生活~」 第3回

 

日 時:平成30年11月9日(金)14:00〜16:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 講義室

演 題:敵(起こり得る災害)を知り、己(何をすべきか)を知れば、

    百戦(どんな災害が来ても)危うからず                           

講 師:富山大学都市デザイン学部

    教 授  原 隆史  氏

 

     

「想定外は想定外では

なくありうること」

と語る

講師の 原 隆史 氏 

地域のハザードマップを

見ながら、危険について

考えました。 

 

寄り回り波など

気象災害についても

活発な質疑応答が

なされました。 

  

 

<参加された皆様の感想より>

 

「富山県も決して安全ではないので、災害を身近な事との考えを強く持つようにしようと思いました。具体的で科学的な説明に納得して理解できました。

 

「富山県の人は防災意識があまり高くないといわれた。確かにその通りだと思う。まず、家族で話し合うことから始めたい。」

 

「関西・東北・北海道と近年身近に災害が起こっているので、興味を持って参加しました。今後も防災意識を高め、地域との連携を強めていこうと思いました。」

 

「地域防災訓練の大切さがわかった。地域も高齢の役員が多く、若い人の加入が大変難しい。地域の課題です。 

 


次回は、

「一人一人が助かる地域に

~被災地支援からの提案~

MPO法人明日育 常務理事・事務局長

長井 一浩 氏です。   

お楽しみに。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ