■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

HPB2富山の“夢・元気人” 第2回

 富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター   '21/08/02

 

HPB2 富山の“夢・元気人” 第2回 を実施しました。

 

  • 日 時  令和3年7月28日(水) 9:30〜11:30
  • 場 所  対面受講会場:富山県教育文化会館5階ハイビジョン学習室
  •       オンライン会場:県民カレッジ新川地区センター
  •                 県民カレッジ高岡地区センター
  •                 県民カレッジ砺波地区センター
  • テーマ   建築で繋ぐ人と街~Toyamaキラリを通して~    
  • 講 師  本瀬齋田建築設計事務所
  •       共同主宰 齋田 武亨 氏                       
講座の様子1   講座の様子2

 講座の様子3

 講師 

    齋田 武亨 氏

街の建物と

建物をつなぐ

 

<サンカクジム>

地域住民とつながりやすい街の広場をつくるには?

 

<街なかの写真展>

街の“隙間”と人々の活動をつなぐためには!?

 

などをご紹介いただきました。

 <2つの家と庭>

サモアーキの目指す、富山のよさを活かした住環境とは!?

 

住建築の例を示され、街や生活の風景を翻訳しデザインすることで、地域に根差した文化や環境とつながる空間デザインを目指しているとおっしゃっていました。

 

 

 受講者の皆様からは

 

「富山の建築について、すごく興味のある話でした。今日来てよかったです。

 

「今までに聞いたことのない内容であり、身近にある建物とその特長がよく説明されていて、興味深かった。」

 

「建築設計の意図する中に、人と人との繋がりを重視され、「遊具」にもサスティナブル性・思想が認められた。」

  

などの感想をいただきました。

 

 

【他地区の感想】

「設計者の考え方を建物の形の中に生かす工夫が大変なことがわかりました。」

 

「齋田先生には今後とも富山の建築の多様化と活性化、レベルの向上に貢献していただきたいと思いました。」

 

「富山県には、いろいろな方が設計された建物があるのだなと思った。建物が街に対する役割や目的があること、街と人々とのつながりをつくる役割があることがわかった。」

 

 

【次回のご案内】

・8月4日(水) 9:30~11:30  ※高岡地区から配信 

・講座内容:「ライフ イズ マジック! ~僕の人生、謎だらけ~」

・講   師:ラッキーマジシャン アレマー玉井 氏

 

関連リンク 関連リンク
講座案内
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 富山地区センター
 Tel 076-441-0301
 Fax 076-441-0328
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ