R3後期_新時代コミュニティ探究「いきいき健やか」①

 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/10/28

とやま新時代講座 とやまコミュニティ深化コース〈入門〉

「いきいきと健やかに暮らす」第1回を実施しました。 

●日 時  令和3年10月26日(火)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  自宅でできる簡単エクササイズ

●講 師  富山福祉短期大学幼児教育学科 准教授 小川 耕平 氏 

 

〇健康とは

・WHO憲章によると、「肉体的、精神的、社会的に完全な良好な状態」とされるが、自分が健康だと思うことが第一歩である。

・健康づくりの3大原則は、「運動、栄養、休養」をバランスよく取ることであり、これが心の健康にも通ずる。

〇健康づくり

・健康づくりは単に運動ではなく、身体活動(運動+生活活動)であり、それは好きな事(趣味)を行うことである。

・運動の強さは、「ややきつい」ことが、ケガ防止や運動効果を出すために適切である。

 

〇身体活動

・ウォーキングの効果は心肺機能の改善、筋力・持久力の向上、介護予防、生活習慣病の予防など多数あり、プラス10分の効果も大切である。

・生活の中に動きを取り入れる初級編から、中級編、上級編、仲間と動く最上級編まで、日常生活で実践できる身体活動がある。

〇トレーニングの実践、まとめ

・30秒もも上げ、腹筋トレーニング、上半身トレーニング、下半身トレーニングなどを実際に体験した。

・自分に合った方法で継続すること、生涯を通じて健康・体力づくりを意識することが大切である。

 

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・むずかしく考えずに、日常生活の中のいろいろな動きに、ちょっとした一工夫を加えるという話が印象に残っています。運動する習慣はなかったのですが、無理をせずに、今日から実践できることをやってみます。

 

・毎日8000歩を目標に、万歩計を付けてウォーキングを実行しています。併せてストレッチ体操も行いノートに記入しています。今日の講座を通して、身体を動かすこと、毎日楽しく生活することに努めようと改めて思いました。

 

・運動は好きでジムに通って筋トレや有酸素運動を行っています。より運動の効果を上げるために、ややきついと思われる運動強度や鍛えている部位を意識することが大切だと分かりました。これからも、健康のために運動を習慣化させていきたいです。

   

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

 ○令和3年11月9日(火)14:00~16:00 会場:高岡地区センター学習室

   内容:iPadでワクワク脳活トレーニング

   講師:ほぷす脳活スクール 代表 髙木 綾乃 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ