ふるさと探究講座(専門)「伝えたい郷土の文化」第3回

「伝えたい郷土の文化」 第3回

 

日 時:令和元年7月20日(土)14:00〜16:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

演 題:「家持が感動した「越中」 ~県東部を中心に~」                           

講 師:高岡市万葉歴史館 学芸課長 新谷 秀夫 氏

 

万葉集について

分かりやすく話される

講師の新谷 秀夫 氏

「越中万葉」について

詳しく学ぶ

「立山」について

家持が詠んだ歌は

多くないが、家持の感動が

伝わる歌である

 

<参加された皆様の感想より>

 

「『令和』となり、万葉集が注目されている今、タイムリーな内容であった。」

 

「たいへんわかりやすい解説で、知らなかったことをたくさん教えていただいたと思う。特に、家持に関することが面白くて勉強になった。」

 

「『越中万葉』の中でも立山や片貝川を中心に説明していただき、とても分かりやすかった。また、家持と部下である池主の対比も面白かった。」

 


  以上で「伝えたい郷土の文化」の講座(前期分)は終了です。

ホームページをご覧いただいてありがとうございました。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ