【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

地域課題学び活かし講座 「ふるさとで安心して暮らす」 第1回を実施しました。

 富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター   '19/05/13

令和元年度前期 地域課題学び活かし講座 「ふるさとで安心して暮らす」 第1回を実施しました。

 

 

   日 時 : 令和元年5月9日(木) 13:30〜15:30

   場 所 :  県民カレッジ砺波地区センター(となみ野高校内)

 

   第1回

   講 師 : 富山大学名誉教授

             竹内  章 氏

 

   講座題: 「富山・砺波地域で起こりうる災害について」 

 

講座風景 

   

 

 講師  竹内 章 氏  

富山県には断層帯が

密集しています。

南海トラフ海溝型地震

、連動する火山活動、

土砂災害、あらゆる

災害への備えが必要。

 

 

◎受講生の感想より(抜粋)

・過去のデータや現在の調査データをもとに話を聞くことで、(地震は)偶然ではなく、起こるべくして起きていることがよく分かった。

・南海トラフ(海溝型地震)と連動していると言われ、安心はしておれないと思った。また、対策を考えておくことが大切だと思った。

・地震に連動した災害、火山活動への影響、白山と立山の下にマグマだまりがある等の話を聞いて不安になった。いろんな災害の想定をする必要性を感じた。

開催施設:県民カレッジ砺波地区センター(となみ野高校内)
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 砺波地区センター
 Tel 0766-61-2020
 Fax 0766-61-2008
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ