■ 令和3年度自遊塾 塾生募集

 

こちらから  

携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。

R3後期_人生100年時代特別講座「100年人生をより良く生きる」①

 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/10/11

人生100年時代特別講座

「100年人生をより良く生きる」第1回を実施しました。 

●日 時  令和3年10月9日(土)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  精進料理にみる禅の教え ~生きる味わい~

●講 師  臨済宗国泰寺派辰口寺 住職 澤田 珠音 氏 

 

〇この道に入るまで

・窮ずれば変ず 変ずれば通ず(易経)

・全ての体験はこの道に通ずるために必要だった。

〇精進料理にる禅の教え

・生活とは「活」かして「生きる」こと

・精進料理の基本であり大切にされる「六味」

・「六味」は、五味(甘、酸、塩、苦、辛)+「淡味」

・「淡味」は、素材を活かす味付け、調理のこと

・どの味(出来事)も料理(人生)に不可欠

・素材(自分)を活かし各位の料理(人生)を作っていく。

 

〇禅の教え

・人生の苦しみは心の執着(ゴミ)から発生

・今、自分の体がしていることに徹底的に集中することで心の執着を手放す。座禅では「呼吸」に集中

〇いす座禅体験

・調身、調息。それらの結果をして、心が調う(調心)。

・体はここにあるのに心があちこち動くことに気づくだけでも大成功

・座禅を通して、ふだん「ここ」にない私たちの心を「今、ここ」に戻す。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・精進料理と生き方(人生)がつながるのが「なるほど」と思いました。実際、座禅をしてみて集中できないことが分かりました。

・今の時代に他人の目が気になります。「淡味」→自分自身を活かして生きたい。

・「調身」、「調息」、「調心」、座禅の「今、ここ」。身の引きしまる思いでした。ありがとうございました。

・数十年ぶりの座禅で気分がリフレッシュした感じを思い出したようです。家に帰っても時々はやってみたい。

・禅寺の尼僧さま、というので年配の方を想像していましたが、若くてきれいな尼僧さんでびっくり。座禅の実技もあり有意義な時間でした。

・会社勤め時代の研修会で国泰寺に行ったことを思い出しました。椅子座禅は初めてでしたが、できるだけ実行したいと思います。

・自分がやっていることに集中することができずに困っていました。いい体験ができました。

・直伝の座禅の実技や有意義な講話が聴けて、今日の日が最高と思われました。

   

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

 ○令和3年10月16日(土)14:00~16:00 会場:高岡地区センター学習室

   内容:コロナ禍においても睡眠・生活リズムを整えて脳力・免疫力アップ!

   講師:富山大学名誉教授、睡眠・生活研究所所長 神川 康子 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ