■【お願い】ご来所の皆様へ(新型コロナ対策について)

 

ご来所の皆様には、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

  → 詳しくはこちら 


2020年4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

ふるさと探究講座(基礎)後期「芸術・文化に親しむ」第2回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/10/22

ふるさと探究講座(基礎)後期

「芸術・文化に親しむ」第2回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年10月23日(水) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室 

●内 容  心のバリアフリー

●講 師  高岡山瑞龍寺 住職 四津谷 道宏 氏

 

 

○心のバリアフリー

・バリアにはいろいろあるが、物理的段差ではなく心の段差を意識していきたい。

・「人間万事塞翁が馬」幸不幸は相対的なものであり、世の中は関係の中でできている。

 

○幸せの本当の意味は、結果ではなく、幸せを探す過程にある。

・「因縁生起」お陰様の心が、多様性やゆらぎを認められる生き方・社会をつくる。

 

・確固たる自分を大事にするから他人を大事にできる。自分という存在をきちんと認めてオンリーワンの自分をつくっていく、これが心のバリアフリーである。

 

 

【受講者の感想】--------------------------------------------------- 

・「バリアフリー」という言葉から思うことは設備面ばかりという自分ではありましたが、

四津谷先生の「心」のお話の中で深い思いが伝わり感激しました。様々な心身の特

性や考え方をもつ人、障害者や高齢者、産婦や乳幼児連れ、外国人等の誰もが相

互に理解することによって、より良い心のバリアフリーをもつことができると思いまし

た。

・「ナンバーワンではなくオンリーワン」、このことが心のバリアフリーとなるというお

話が心に響いてきました。幸せを探す過程が大事ということをお聞きし、毎日、小さ

な幸せを探そうと思いました。

・これまでの自分の物の見方・考え方を思うとき、今日の「心の有り様」をお聞きして

もっと違った人間関係を築くことができると思いました。これからも、心の勉強をして

みたいと思いました。

 

【次回講座の案内】-------------------------------------------------  

 

〇日時:場所 11月13日(水) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

〇 内 容    ふるさとのぬくもりを語りのなかに

〇 講 師   高岡おはなしの会 会員 吉田 千鶴子 氏

 

開催施設:県民カレッジ高岡地区センター学習室
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ