■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  8月上映日時  ●

 8月4日(日)13:30~

【開場13時】 映画

■世界名作映画館

  「嵐が丘」(105分)


2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)前期「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/07/06

ふるさと探究講座(専門)前期

「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年7月8日(月)14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室  

●内 容  高岡の天神信仰と加賀前田家

●講 師  有礒正八幡宮 宮司 上田 正宙 氏

  

 

 ○菅原道真と天神信仰

・道真は宇多天皇に学者としての業績を認められ、右大臣にまで登用された。

・薨去後、天変地異が多発したことから、道真は神格化され天神信仰が形成された。

・天神様の御神徳は、農耕、正直・至誠、冤罪をはらす神、諸芸道、慈悲の神である。

 

○加賀前田家と天神信仰

・加賀前田家の祖先は菅原家であり、代々の藩主は道真を天神として仰いだ。

・名君といわれた前田綱紀は道真に係る書物等を収集し、天神信仰の普及に功績があった。

・高岡は寺子屋が多く、天神信仰と繋がる歳神信仰が厚かったこと等で天神講が広がった。

 

【受講者の感想】---------------------------------------------------

・菅原道真公にまつわる諸事件・歴史を分かりやすく熱心にお話しいただき、あっと

いう間の2時間でした。前田家の先祖が菅原家であったことから天神信仰につなが

ったこと、前田綱紀公の藩政により今があることに感銘を受けました。

・「天神信仰」の話を大変おもしろく聞かせていただきました。文章博士から右大臣

になったのが吉備真備と菅原道真のふたりだけだということも教えていただき、菅

原道真が学者として認められていった経緯がよく分かりました。しめ縄についてい

る御幣が「雷の稲妻の意味」であり、飾ると正月の歳神様に宿ってもらいたいという

意味になることなど、身近な生活のなかの事物にある意味について教えていただい

たこともありがたく思いました。

・高岡と天神様との関係が初めて分かりました。今までは、何気なく飾っていましたが、

一つ一つの行事にも理由があることが分かりました。はっきりとした声で、分かりやす

い話し方で聞きやすかったです。

 道真について、ここまで詳しくお聴きしたのは初めてでした。

 

【令和元年 後期講座案内について】----------------------------------- 

 

 ○後期講座案内発行予定日 7月25日(木)

 

 ○受講受付期間 7月26日(金)~9月6日(金) 

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ