■ご来所の皆様へ

ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです


2020年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

ふるさと探究講座(専門)後期「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/11/19

ふるさと探究講座(専門)後期

「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年11月21日(木)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  大正7年(1918)の米騒動 ~富山県を中心に~

●講 師  滑川市立博物館 館長補佐(学芸員) 近藤 浩二 氏

 

 

1.米騒動といえば滑川?

 ・社会背景

 ・大正7年(1918)の米騒動

 ・全国で報じられた滑川町の米騒動 

2.滑川町の米騒動

3.中流社会の生活難

 ・下層の生活

 ・中流層への救済

 ・米騒動翌年の社会

 

1.全国へ広がった米騒動

2.米騒動後の社会

 ・米騒動が与えた影響

 ・社会事業の進展

3.まとめにかえて

 ・漁師の主婦たちの米騒動が、なぜ、全国規模の大衆運動に拡大したか。

 ・米騒動は、大正7年の夏季だけの問題か。

 

【受講者の感想】-----------------------------------------------------

・富山県のご出身ではないのに、「米騒動」について、資料に基づき、しっかり調査されておられる先生の姿勢に敬意を表します。大正3年は父が、大正7年は母が生まれた年で、興味深く拝聴いたしました。親の幼少期の日常生活が瞼に浮かんできました。

 

・滑川や水橋ばかりではなく、高岡にも焦点をあててわかりやすく説明していただき、知っているつもりでしたが、米騒動の本質をほとんど理解していないことに気づかされました。おかげで、新たな事実を、数多く知ることができた素晴らしい機会となりました。

 

・今回のご講義では、多くの国民に選挙権がない時代の民衆運動をとおして、選挙権があるにもかかわらず、行動に移したり、意思表示をしたりしない現状は何なのかを、大いに考えさせられました。

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ