■カレッジわくわくシアター

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

 

   第1回上映日時  

12月20日(日)13:30~

【開場13時】

*入場無料・事前申込不要*

(先着30名) 

 


■ご来所の皆様へ

ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです


2020年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R2後期_ふるさと探究講座「ふるさとの歴史・人・文化」①


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '20/10/12

ふるさと探究講座

「ふるさとの歴史・人・文化」第1回を実施しました。 

 

●日 時  令和2年10月5日(月)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  変化する社会経済・気候と水災害

●講 師  富山県立大学工学部環境・社会基盤工学科 准教授 手計 太一 氏

 

 

○変化する社会経済と気候

 ・気候変動による降水現象

 ・社会変化と水災害

  ・社会・経済の選択と集中の議論が必要

 

 ○富山の水災害と流域治水

  ・社会経済の発展とともに変化する河川の役割

 ・地域の特性に応じた官民一体の治水対策

 ・先人たちの知恵を治水に活かす

 

【受講者の感想】-----------------------------------------------------

・改めて気候変動による人類への影響を深く考えさせられました。科学的な指標を皆で守るよう、住みやすい地球をつくるよう努めなければなりません。本日、大変分かりやすい説明をいただき感謝申し上げます。

 

・自然災害を克服する先人の知恵や教訓を学ぶことの大切さを痛感しました。「流域治水」 ということを学びましたが、実際に進めていくことは難しい問題だなあと感じました。

 

・災害の歴史と現状、今後について学びましたが、我々は近所で災害が起きていないため、準備や心構えが少し欠けているのではないかと感じました。このことに気づかされた非常によい講座でした。

 

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

○令和2年10月19日(月) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

  内容:古文書にみる伏木の北前船主 堀田家・八坂家

  講師:高岡市立博物館 副主幹学芸員 仁ケ竹亮介 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ