■カレッジわくわくシアター

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

 

   第1回上映日時  

12月20日(日)13:30~

【開場13時】

*入場無料・事前申込不要*

(先着30名) 

 


■ご来所の皆様へ

ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです


2020年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R2後期_地域課題学び活かし講座「ふるさとの暮らし」③


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '20/11/22

地域課題学び活かし講座

「今を見つめ、未来につなぐふるさとの暮らし」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和2年11月18日(水) 14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室

●内 容  高岡発!日本で酪農が100年続くためのclover farmの取り組み

●講 師  clover farm 代表 青沼 光 氏

 

 

“やるべきことをやる”“できることからやる”

・富山の牛乳は富山で搾る。

・地域資源(ワラ、野菜くず、おから、ウイスキー醸造過程の廃液等)の活用と循環

・最前線を目指して取り組む。仲間も一緒に伸びるために情報はオープンに!

・農商工連携-加工はプロに信じて任せる。「地域を盛り上げよう」と取り組めるところが高岡の魅力

・酪農、牧場ならではの地域振興&発信 

 

酪農が100年先も続く産業になるために

・HAPPY DAIRY COWS

 乳牛の幸せ=人に必要とされること

 ・人に必要とされる牧場づくり

 ・実習、研修、雇用による人材育成と雇用者の独立を支援するサイクルの構築を目指す。

・酪農を未来へつなぎ、たくしていきたい。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・多方面の人と連携しながら牧場経営をされていることを知ってビックリしました。乳牛を通じて循環社会ができていることに感動です。

 

・いつもおいしい牛乳を飲んでいますが、そのかげにある酪農家の皆さんの苦労がよく理解できました。食品の廃棄物の有効活用に乳牛が一役買っていることもよくわかりました。牛乳も地産地消の努力をしたく思います。

 

・捨ててしまう物を活用して飼料にされていると聞き、素晴らしい循環をしていらっしゃると感動しております。どんな牛乳なのか飲んでみたいと思いました。がんばってください。

  

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

○令和2年12月2日(水) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

  内容:なくさなかった万葉線と城端・氷見線のLRT化

  講師:路面電車と都市の未来を考える会・高岡(RACDA高岡)会長 島 正範 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ