■県民カレッジ オンライン自宅受講の申込について

  

令和3年度後期 高岡地区「オンライン自宅受講」の受講者を募集します

 

*詳細や受講申込みは

  →こちら

 


■令和3年度 後期講座案内「しきの」第2号の発行について

<受講受付期間>

  7月30日(金) 

      〜 9月6日(月) 必着

*講座案内は、以下の場所

 で入手できます。

 県民カレッジ各地区センター

 窓口、高岡地区・ 砺波

 地区図書館、公民館、

 生涯学機関等

 

*申込み状況は→こちら


■カレッジわくわくシアター

  カレッジ本部映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を上映しています。気軽にお立ち寄りください。

   第3上映日時 

8月1日(日)13:30~

【開場13:00】

*入場無料・事前申込不要*

(先着30名) 

 


2021年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R3前期_新時代コミュニティ探究「ふるさとの知と技」①


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/06/25

とやま新時代講座 -とやまコミュニティ深化コース(探究)-

「ふるさとの知と技に学ぶ」第1回を実施しました。 

 

●日 時  令和3年6月22日(火)14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室  

●内 容  間近に迫った脱炭素 大きく変わる社会と新たなエネルギー

        ~石炭から石油 脱石油へ アルミ水素によるチャレンジ!~

●講 師  アルハイテック株式会社 代表取締役社長 水木 伸明 氏 

〇水素社会の到来

 ・水素を製造する必要性

 ・アルミ水素の優位性

〇事業を興すきっかけ

 ・アルミ廃棄物の現状と処理方法

 ・環境省をはじめ産学官民の連携協力

○廃棄物からエネルギー転換

 ・アルミの取り出し方法

 ・水素を製造するシステム

〇地域社会との連携

 ・資源・エネルギーと廃棄物の地産地消

 ・地域住民と共に活動する事業

○水素社会の実現 

 ・アルミが持つエネルギーの分析

 ・アルミ水素でCO₂削減

 ・水酸化アルミニウムの使途

 ・SDGsとの関連について

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・脱炭素社会に向けて新たなエネルギーが考案され、自然を破壊せずに住みよい社会が到来する日も近いと感じました。長生きをして10~15年後の日常生活の変容を見届けたいという思いを強くしました。

 

・アルミから水素エネルギーを生み出す新しい技術について、分かりやすく説明いただきありがとうございました。実用化の構想にも驚かされましたが、これからも一般に普及するよう粘り強い研究開発、ご活躍をお祈りいたします。

 

・見向きもされなかったアルミ水素に関する研究から実証への発表を楽しく興味深く聞かせていただきました。ベンチャーからメジャーへとステップする頼もしい産業が富山から世界へと羽ばたく・・・夢のようです。

  

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

 ○令和3年7月13日(火)14:00~16:00 会場:高岡地区センター学習室

   内容:勝興寺に光る、匠の技 ~国指定重要文化財の保存修理~

   講師:舟木工匠 宮大工 舟木 聡史 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ