■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  11月上映日時  ●

 11月17日(日)13:30~

    【開場13時】

*入場無料・予約不要* 

■プロフェッショナル仕事の

 流儀

 「パティシエ 杉野英実の

  仕事」  (43分)

■匠の世界 金工

  (2作品各25分)

 


2019年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)後期「ふるさとの歴史・人・文化」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/10/10

ふるさと探究講座(専門)後期

「ふるさとの歴史・人・文化」第1回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年10月10日(木)14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室  

●内 容  女性だけで詩集を編むことはできるのか?

         ~方等みゆき『女人詩』の試み~

●講 師  富山高等専門学校 一般教養科准教授 近藤 周吾 氏

  

 

1.昭和初期の詩壇における

                 高岡の重要性

  -井上靖と方等みゆきを例にしながら

2.女性だけで詩集を編むことは

                  できるのか?

  -方等みゆき『女人詩』の試み

3.方等みゆきの魅力

  -詩、教育、そしてネットワーク

 

方等みゆき(1896~1958)

   本名 高松翠 射水郡新湊町出身

   京都市立第一高等女学校国文科卒

   市立高岡高等女学校勤務のかたわ

   ら、『日本海詩人』『詩の家』などで

     活躍

   『女人詩』を主宰

   詩集に『しんでれら』(1934)がある。

 

【受講者の感想】-----------------------------------------------

・高岡に高等女学校があり、個性的な教師が勤めていらっしゃったことがよくわかりま

した。大村正次さんのことも耳にしたことがあり、高岡高校の創立70周年記念講演会

で、大変著名な作家である井上靖氏が来校されると聞いて、大変驚いた記憶が甦り

ました。 

・新湊に生まれ育ちましたが、同郷にこのように魅力的な詩人がいたことを知り、新た

に勉強したいと思いました。 

・方等みゆきという名前を初めて耳にしましたが、あの井上靖氏といろいろな関わりが

あることを知り、大変驚きました。友達にも伝えます。

 

【次回講座の案内】---------------------------------------------- 

 

 ○日時:場所 11月7日(木) 14:00~16:00 ウイング・ウイング高岡5階研修室503

 

 ○ 内 容  和菓子の背景と奥行き ~富山の和菓子文化~

 

 ○ 講 師  有限会社引網香月堂 四代目代表取締役 引網 康博 氏 

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ