■令和3年度教養講座の募集終了について

4月9日(金)に定員に達したので募集を終了しました。

 


■再募集のお知らせ

 R3年度前期講座

 再募集について

  受付:4月1日~(先着順)

 再募集する講座

 ・HPB1 次世代に伝えたい富山の文化

 ・HPB2 富山の“夢・元気人”

 ・HLC1 ふるさとの美を訪ねて

        -煌めく女性が挑む文化の継承-

 ・HAC8 ふるさとの豊かな恵み、

        その未来を託す 

- - - - - - - - - - - - - - 

 お問い合わせ ⇒

   高岡地区センターまで

   TEL:0766-22-5787 


■ビジュアル学習コース(VRツアー)を受講される方へ

「HLC1 ふるさとの美を訪ねて-煌めく女性が挑む文化の継承-」を受講される方は、事前確認をお願いします。

     ⇒ こちら


■ご来所の皆様へ

ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです


2021年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

R2_高岡地区教養講座⑤


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '20/12/07

高岡地区教養講座 「新たな出会いと学びを求めて」

第5回を実施しました。

 

●日 時  令和2年11月27日(金)14:00〜16:00

●会 場  ウイング・ウイング高岡 503・504研修室

●内 容  講演「伏木測候所の変遷と大森虎之助」

●講 師  伏木玉くしげの会 副会長 上  忠 氏

 

 

○伏木測候所の変遷

・私設測候所から県、国の測候所としての変遷

・測候所の役割

○文学作品に登場する測候所

・気象観測と先人の苦労

・現在の全国の気象台・測候所の状況

・現存する歴史的建造物としての測候所

 

○伏木沖に出現した蜃気楼の観測と歴史的考察 

・大伴家持も見た?

・上杉謙信も前田の殿様も見た!

・堀田善衛の文学作品から 

○大森虎之助と伏木測候所

・迷走台風による人的被害とリーダーの責任

【受講者の感想】   --------------------------------------------------

・上先生、たくさんの分かりやすい資料、熱意あふれるお話、素晴らしかったです。また、初めて聞くお話ばかりでとても参考になりました。

 

・中学生だった頃、校庭に百葉箱があり、気温を測った記憶があります。現在は自動化・無人化が進む気象観測。地道に行われた先人の労苦に感謝です。

 

・今でも天気予報では「伏木・富山」の予報となっており、どうして「高岡・富山」ではないのか、今日のお話を聞いてその理由が分かりました。

 

・伏木沖に出現する蜃気楼のお話は大変興味深かったです。私も国分の浜から蜃気楼を見た思い出があります。ありがとうございました。 

 

【次回開催について】--------------------------------------------

○12月18日(金)14:00~16:00 ウイング・ウイング高岡1階交流スペース

  演題:「音楽 聴き比べの楽しさ -唱歌からオペラアリアまで-」 <閉講式>

  講師:声楽家 黒崎 隆憲 氏、 ピアニスト 玉井 恵子 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ