■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  6月上映日時  ●

 6月2日(日)13:30~

【開場13時】

■未知への大紀行

 「火星へのはるかな旅」

■驚異の小宇宙人体 遺伝子

 ・「日本人のルーツを探れ

  ~人類の設計図~」


2019年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

地域課題学び活かし講座 前期「“薬都とやま“の恵みに学ぶ」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/04/23

地域課題学び活かし講座 前期

「“薬都とやま“の恵みに学ぶ」 第1回を実施しました。 

 

●日 時  平成31年4月23日(火) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター 学習室  

●内 容  ふるさと富山の和漢薬 ~家庭薬の元となった生薬~

●講 師  富山大学和漢医薬学総合研究所

          教授 小松 かつ子 氏

 

 

○和漢薬の基礎知識

・生薬と和漢薬、漢方薬と民間薬、家庭薬

  漢薬(中国から)+和薬=和漢薬

・煎じ薬とエキス製剤

・生薬の分類

・漢方医学と漢方薬/生薬

 

○富山県と関連の深い和漢薬

・万葉集に収載された薬用植物

 我が背子が 捧げて持てる ほほがしは あたかも似るか 青き蓋(キヌガサ) 僧 恵行

 皇祖(スメロキ)の 遠御代(トホミヨ)御代(ミヨ)は い敷き折り 酒飲みきといふそ このほほがしは 大伴家持

  ほほがしは=ホオノキ(朴柏)

・延喜式「諸国進年料雑薬」に登場する生薬

○くすりの富山

・富山売薬~本草学

・現在の歩み

【受講者の感想】---------------------------------------------------- 

・富山県と関連が深い和漢薬につき、専門的に資料を詳しく準備していただき、その

奥の深さに感心しました。

 

・万葉の時代と生薬の色の解説が歴史として大変興味深く面白かった。ミカンの皮と

アルツハイマーなど?生薬の世界は広く奥が深いのですね。

 

・ドクダミに代表される民間薬のことは子供の頃から家族に聞いて知っていたが、名前

をよく知っている植物にもいろんな効能があるとわかった。そして、その多くは”根”を使

うことに驚いた。私も最近頭痛やめまい、不定愁訴に困っているので、私に合った漢方

薬にめぐりあいたい。

 

・沢山の資料を用意していただきありがとうございます。「富山のくすり」に関心があり

受講させていただきましたが、大学の授業を受けているような質の高い講座でした。

 

【次回の講座について】-----------------------------------------------------   

 

 ○令和元年5月14日(火) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

   「認知症に挑む和漢薬研究」

   富山大学和漢医薬学総合研究所 教授 東田 千尋 先生

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ