■ウイング・ウイング祭の案内

【県民芸術文化祭

2019協賛事業  

11月1日(金)〜2日(土)

 

 


■運営会議委員公募のお知らせ

「富山県民生涯学習カレッジ高岡地区センター運営会議委員」を募集します。

 

応募受付期間は 

令和元年10月4日(金)

   〜10月24日(木)です。 

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 


■令和元年度後期講座案内

===================== 

●受講受付を終了しました●

=====================

◆現在の受講申込状況◆

 

 

 


2019年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)前期「ふるさとの歴史・人・文化」第2回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/06/10

ふるさと探究講座(専門)前期

「ふるさとの歴史・人・文化」第2回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年6月10日(月)14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室  

●内 容  謙信襲来「義の英雄を捉えなおす」

●講 師  富山市郷土博物館 主任学芸員 荻原 大輔 氏

  

 

 ○謙信と北陸をめぐる伝承と史実

・謙信は義を重んじ正義感が強く、自らの野心では決して領土を広げない、戦国時代を代表する英雄というイメージがある。

 

・北陸には謙信が何度も攻めてきた歴史的事実があるからこその言い伝えがいくつもあり、英雄謙信ではない伝承が数多く残る。

 

○謙信北陸出兵の性格

・北陸からみる謙信は、義を重んじることを名目に進攻を重ねる戦国武将というよりも、最終的には越中を分国(領土)に組み込んだ侵略者である。

 

・神仏に対しては越中征服を願い、表向きは同盟軍の支援を掲げるという二面性が謙信にはある。 

 

【受講者の感想】--------------------------------------------------- 

・謙信について、義の面・利の面の両面からお話を聞くことで全体像について理解

が深まりました。興味がもて、謙信についての本を読みたくなりました。ありがとう

ございました。

 

・謙信の出兵が「出稼ぎ戦争」であるという一面を資料に基づいて説かれた点は新

鮮な驚きでした。特に、永禄12年8月以降の出兵期間、80日、8か月、8か月、5

か月の4回の長期出兵が領土拡大であることは顕かである。戦国時代が寒冷化の

時期であったという説明も初耳で、お話いただきありがたかった。萩原先生、貴重

な講演をありがとうございました。

 

・謙信といえば川中島のイメージがありましたが、越中がこれほどまでに謙信に荒

らされていたということは驚きであり、歴史の面白さを感じました。「米を奪うための

戦い」というお話を伺い、そんな見方もあるのかと興味深く聞きました。

 

【次回講座案内】--------------------------------------------------- 

 ○令和元年7月 8日(月) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

   演題: 高岡の天神信仰と加賀前田家

   講師: 有礒正八幡宮 宮司 上田 正宙 氏 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ