■令和元年度後期講座案内

===================== 

●受講受付を終了しました●

=====================

◆現在の受講申込状況◆

 

=====================

◆下記の講座について

    再募集を行います◆ 

=====================

●ふるさとの知と技(9名)

●ふるさとの

   歴史・人・文化(13名)

 

再募集受付

 9月13日(金)~ 先着順


2019年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)前期「ふるさとの知と技」第3回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/08/04

ふるさと探究講座(専門)前期

「ふるさとの知と技」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年8月7日(水) 14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室

●内 容  とやまのチューリップ ~新品種が開発されるまで~

●講 師  富山県農林水産総合技術センター園芸研究所 

                          副主幹研究員 井上 徹彦 氏

 

 

○富山県におけるチューリップ球根生産

 ・大正時代に富山県や新潟県で開始され、昭和初期より本格化する。

 ・ 大正7年に東砺波郡庄下村(現:砺波市)で初めて栽培が開始される。

 ・昭和26年全国唯一の育種研究機関として本格活動開始。同年、地元関係機関・団体と連携し、同場を会場にチューリップフェアを開催する。

 

○新品種の開発について

 1)交配から初開花

  交配から初開花まで5年を要する。

 2)選抜・増殖から品種登録

  選抜から品種登録まで約20年を要する。

○その他

 ・新品種の登録

 ・富山県のオリジナル品種

 

【受講者の感想】------------------------------------------------ 

・新品種ができるまでに、とても長い年月がかかることがわかりました。

 今後も、新たな需要を創出する品種の開発を期待しています。

・根気よく手間暇かけて取り組んでおられる姿に感動しました。また、チューリップ

のネーミングのすばらしさにも興味を惹かれました。

・砺波市民なので、春になるとチューリップが咲くのは当たり前のように思っていま

したが、育種という点での農家の方々の苦労を知り、大変勉強になりました。

 

【後期講座 受講者募集 案内】--------------------------------------------- 

 

 ○受講受付期間 7月26日(金)~9月6日(金)

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ